本サイトにはプロモーションが含まれることがあります

ソウルズPS-O78L10Sのインプレ!マグロキャスティングにおすすめロッド

ソウルズPS-O78L10Sのインプレ!マグロキャスティングにおすすめロッド オフショア釣り
スポンサーリンク

近年話題のマグロキャスティング!

夢のマグロ釣りが解明されてきて専用タックルも増えてきました!

そのマグロキャスティングを牽引してきた佐藤偉知郎さんが代表を務めるソウルズからも、もちろん専用ロッドが出ています。

この記事はクロマグロキャスティングでのロッド選びでいくつかの候補の中から私が実際にソウルズPS-O78L10Sを選んだ理由や、このロッドの評判・口コミについて解説していきます!

スポンサーリンク

ソウルズとは?ソウルズのマグロキャスティングロッドとは?

ソウルズとは?ソウルズのマグロキャスティングロッドとは?

ソウルズとは佐藤伊知郎さんが代表を務める釣り具メーカーです。

「製品開発はトライ&エラーの繰り返し」
「フィールドで必要な道具はフィールドで開発する」

これがソウルズのスタイルで現場経験を糧に開発された製品作りが特徴です。

マグロキャスティングに限らずサクラマス等のトラウトやソルトロッドも展開されています。

一般的にソウルズのマグロキャスティングロッドは、高い性能と耐久性を備えており、信頼性の高い選択肢として多くのアングラーから支持されています。

ざっと評判、口コミをまとめると以下の感じです。

  1. 性能と操作性: ソウルズのマグロキャスティングロッドは、特に技術的な操作が求められるマグロキャスティングに適していると評価されています。オーバーキャスト、アンダーキャスト、サイドキャストなど、さまざまなキャスト方法で正確にルアーを打ち込むことができるため、ナブラ打ちにおいても非常に効果的です​​。
  2. 耐久性とパワー: 特に大物をターゲットにする際の耐久性とパワーに定評があります。50kgから70kgのマグロに対しても十分に対応できる強度があり、厳しいファイトにも耐えることができます​​。
  3. 実際の使用感: 実際に使用しているアングラーからは、強い引きにも対応できるため、信頼性が高いとの声が多いです。特に、ファイト中のリールの操作性や、ロッドの立てやすさについても好意的な評価が見られます​​​​。

以下が公式ホームページとブログ(アメブロ)になります。

ソウルズのアメブロ

私がマグロキャスティングロッドにソウルズPS-O78L10Sを選んだ理由

マグロキャスティングロッド

コアな釣りだからこそプロフェッショナルが作りこんだモノの力を借りる。

Performance Studio XVIの製品はSOULSオーナーテスターである佐藤偉知郎さんのプライベートブランドです。

櫻鱒(サクラマス)と黒鮪(クロマグロ)を狙い続ける、偉知郎さんのスペシャルモデルを開発・製造・販売を行うために設立。

Performance Studio XVIの製品は、従来製品の単なるエボリューションモデルではない一切の妥協を許さず、コストパフォーマンスも度外視、純粋に機能と性能さを最大限に追求したスペシャルなロッドです。

マグロキャスティングは特に限定的なシーズンでの釣りです。

地域によってシーズンは変わりますが、おおよそ6~9月がマグロキャスティングのシーズンです。

漁獲量の問題で一年の内で釣りができるのは本当に極わずか。

その魚を獲るために遠征を組んだりしますが釣れないことも多い魚種だったりします。

もし魚に出会えたら。掛ける事が出来たら。そのワンチャンスに懸けたい!という思いから、現場での経験主義で作成されたソウルズのロッドの力を借りてキャッチ率を少しでも上げたいと思い選びました。

マグロキャスティングにおすすめロッドの候補

まず、経験している周りの方のお話を聞くとPE8号〜10号が目安。

なので10号クラスのロッドもしくは飛距離や扱いやすさを考慮して8号クラスのロッドを候補にしていきました。

そして道具の信頼性が高い物がよかったので以下の4つのロッドが候補にあがりました。

  • ヤマガブランクス ブルースバイパー81/8
  • ソウルズ PS-O78L10S
  • テンリュウ SK822S-H
  • シマノ BG FLEX ENERGY S710XH

どれも定価5万円以上の高級なロッドに間違いありません。

メーカー 番手 価格(定価) 発売時期
ヤマガブランクス ブルースナイパー81/8 55,000 発売中
ソウルズ PS-O78L10S 77,000 発売中
テンリュウ SK822S-H 59,500 2024年6月
シマノ BG FLEX ENERGY S710XH 75,100 発売中

最初はテンリュウのロッドがコスパが良さそうで最初の候補でしたが発売が24年6月とシーズンに掛かってしまうこともあって変更。

マグロキャスティングを牽引してきた佐藤偉知郎さんがコストパフォーマンスを意識せずに作ったという文言に引かれて、一度最高峰を知ることが大事だと思いソウルズのロッドを選びました。

ソウルズPS-O78L10Sを選んだ理由その1

最近、佐藤偉知郎さんに会った。(笑)

今年に入ってから、あるイベント会場でお会いする機会があり、動画での圧倒的な釣りの技術に限らず楽しい人柄にとても好印象を得ました。

これまでの経験から落とし込まれた製品は十分に期待できると感じました。

ソウルズPS-O78L10Sを選んだ理由その2

既に使っている方の評判・口コミが良い

ストレートファイトすれば獲れるよ!という意見も聞きますが曲げてファイトしてみたいのでその点に関しては安心して曲げられる竿だということ。

マグロ用の竿でもファイト中に折れる噂が立っている竿も有りますのでかなり重要なポイントです。

しっかりと使いこなせば心強い武器になるはずです。

ソウルズPS-O78L10Sを選んだ理由その3

道具を理由に出来ない。

間違いなく最高峰のロッドの一つであるPS-O78L10Sはヒットしてからキャッチまでが先人によって実現されています。

キャッチ出来ないとすると自身の体力含め技術面での問題。

道具のせいに出来ない緊張感と道具に任せられる安心感を得られるのは、実際掛かったときにメンタル面で確実にいい方向に働きます!

created by Rinker
パフォーマンススタジオ16
¥84,700 (2024/07/13 11:43:43時点 Amazon調べ-詳細)

まとめ

昔は専用の竿が無くてヒラマサキャスティングの竿で代用していたと聞きますが、マグロキャスティングロッドは最近になって種類が増えてきています。

年々各メーカー番手を増やしてきています。

好きなメーカーや、他に人が使っていないロッド、憧れのアングラーのロッドを使うことで、より記憶に残るメモリアルフィッシュとなるはずです。

少し敷居が高い釣りですが自身が住んでいる県で狙えたり、遠征県内であれば一度はチャレンジしてみたい釣りの一つだと思います。

\ジギングジャーニーから週1回LINEで釣果や独り言を発信してます!釣りに関する情報交換はこちらのLINEからどうぞ/

友だち追加

この記事を書いた人
アバター画像

北陸出身の元釣具店員。海のルアーフィッシング、淡水ルアーやエサ釣り含め一通り。鮎の友釣り等もやっています。
キャンプ等のアウトドアも大好きです。釣具店で接客していた経験を活かして皆様の役に立つ情報を発信していきます。

51Productをフォローする



オフショア釣り
51Productをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました