本サイトにはプロモーションが含まれることがあります

広島でサワラのライトジギングおすすめ遊漁船5選!モンスターサワラを狙え

広島湾サワラのライトジギングのおすすめ遊漁船5選!モンスターサワラを狙え
スポンサーリンク

瀬戸内海に面したブレードジギング発祥の地、広島湾は初心者でも安心して楽しめる遊漁船がたくさんあります。

この海域を知り尽くした船長のサポートで、岩国沖初心者のあなたでも1メートル越えの岩国沖モンスターサワラを狙う事ができます。

この記事では、そんな広島でのおすすめ遊漁船5選をお伝えします。

スポンサーリンク

広島湾サワラのライトジギングの時期

10月~11月がハイシーズンになります。

シーズンを通して、比較的どの時期でも釣れる可能性はありますが、やはり狙うのは秋から冬にかけての時期です。

たっぷり脂ののった1メートル越えのモンスターサワラもよく釣れる時期になります。

広島湾サワラのライトジギングのおすすめルアー

この海域では、イワシジグマキスペがおすすめです。

イワシジグマキスペ

ブレードジギング発祥の地である岩国沖では、回収巻き以上の早巻きが必要になります。

なぜなら、サワラは歯が鋭い魚ですのでブレードフックにバイトさせる必要があります。

巻きスピードが遅いと、ルアーを丸呑みされてしまいアシストフックを切られてしまう可能性があるからです。

その為に、ブレードフックにバイトを誘発するため、早巻きが重要になります。

ですが、引き抵抗が強いルアーですと、このスピードで一日巻き続ける事は大変です。

よって、イワシジグマキスペのように非常に引き抵抗が軽く、高速巻きができるルアーが必要になります。

岩国沖のベイトは小さく、ハイシーズンのベイトサイズは6~7㎝サイズになります。

シャローで狙う場合は30g、ボトムで狙う場合は40gと使い分ける事が有効です。

created by Rinker
マグバイト(Magbite)
¥1,040 (2024/06/23 19:48:40時点 Amazon調べ-詳細)

イワシジグマキスペはMAGBITEさんというメーカーが製造販売しています。

その他のサワラキャスティングにおすすめのブレードジグやミノーは以下の記事にもまとめてあります。

広島湾サワラのライトジギングのおすすめ遊漁船5選

広島湾サワラのライトジギング船の料金相場

乗り合いで7,000円~12,000円

貸し切りは6名以上ですと一人当たり約10,000円が相場になります。

各遊漁船にも貸し切りプランがありますので、6人以上で行くなら貸し切りがおすすめです。

GFC

一年中、ライトジギングでサワラを追いかけるならGFCです。

年中、サワラジギングを楽しみたい方必見の遊漁船です。

中乗りのまりりんさんが女性目線で丁寧にサポートしてくれますので、女性やお子様も安心してジギングができます。

GFCの公式ホームページ・釣果はこちら

GFCさんについては以下に実釣動画付きの詳細のクチコミがありますので参考にして頂ければと思います。

魚籠

 

この投稿をInstagramで見る

 

甲斐出 憲孝(@noritakakaide)がシェアした投稿

瀬戸内海のオフショアを知り尽くす敏腕船長が舵をにぎる人気遊漁船です。

1号艇~3号艇まで所有しており2号艇ではバンビー山中の愛称で知られるサンラインフィールドテスターでもある山中竜太船長が、初心者の方にも伝わるような分かりやすい内容で丁寧にしっかりサポートしてくれます。

魚籠の公式ホームページ・釣果はこちら

はるか丸

※写真(はるか丸)

広島市内からのアクセスNO.1は遊漁船HARUKA丸です。

広島市中区吉島の【ボートパーク広島】発着の為、市内からのアクセスも抜群です。

はるか丸の公式ホームページ・釣果はこちら

 

スカイマリン

 

この投稿をInstagramで見る

 

小川 博己(@hiroki_og)がシェアした投稿

かっこいい船で釣りをしませんか?

であれば、瀬戸内海最大級最速遊漁船のスカイマリンがおすすめです。

「一度乗るとこの船しかのれない」と口コミでも評判の遊漁船です。

スカイマリン公式ホームページ・釣果はこちら

海逢

 

この投稿をInstagramで見る

 

𝙠𝙖𝙘𝙤(@kaco.stagram)がシェアした投稿

どの船よりも充実した海のレジャーライフを!

この言葉をコンセプトに充実したサービスとサポート体制が評判の遊漁船です。

海逢公式ホームページ・釣果はこちら

まとめ

広島湾サワラのライトジギングはめちゃくちゃ楽しいです。

モンスターサワラはものすごく走りますので、引きがめちゃくちゃ楽しいです。

しかも、脂がのっていて食べてもおいしい!

そんな広島湾サワラのライトジギングを遊漁船の船長達がサポートしてくれます。

ぜひ、ご紹介した遊漁船で広島湾岩国沖のサワラのライトジギング(ブレードゲーム)を楽しんでみてください。

サワラキャスティングのリールやロッドなどのおすすめタックルは以下の記事も参考にしていただければと思います

\ジギングジャーニーから週1回LINEで釣果や独り言を発信してます!釣りに関する情報交換はこちらのLINEからどうぞ/

友だち追加

この記事を書いた人
ジギングジャーニー編集長

釣具メーカーでリールの開発設計をやっていた釣りバカです。20代までは主にバス釣り、その後の海外生活を機に日本の海に囲まれた環境の素晴らしさを再認識。そこからは海でのジギングやキャスティングで青物メインに狙ってます。

ジギングジャーニー編集長をフォローする



サワラキャスティング
ジギングジャーニー編集長をフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました