本サイトにはプロモーションが含まれることがあります

人気遊漁船「一美丸」の口コミは敦賀イカメタル初心者でも安心・大満足

一美丸の外観 イカメタル・エギング
スポンサーリンク

夏の大人の夜遊びといえばイカメタル釣りですよね♪

7月、8月になると日中に釣りをするのがきつい時期。

ですがイカメタルは、夕方から夜中の釣りなので比較的涼しいです。

夜に船釣りをするのも風情があって良いものですよ。

私もご多分に漏れず、7月に敦賀のイカメタル遊漁船「一美丸」さんにお世話になってきました。

その時の釣果なども含め一美丸さんの評判、口コミとして記事に残しておこうと思います。

今後の一美丸さんでのイカメタル釣りの参考にして頂ければ幸いです。

スポンサーリンク

敦賀のイカメタル遊漁船「一美丸」の評判・口コミ

 

この投稿をInstagramで見る

 

北野 慎也(@kazumimarutsuruga)がシェアした投稿

7、8月の敦賀イカメタルのハイシーズンで、平日も満船状態になるほどの大人気の一美丸。

今回、たまたま1名キャンセルが出たということで1週間前にも関わらず予約を取ることができました。

それでは、早速、一美丸さんの紹介に行ってみましょう。

一美丸の外観

一美丸の外観1

外観は上記のような感じで、MAX19名まで乗船できるとのことです。

もう少し乗れると思いますが、余裕をみていただけてるので一人当たりの釣り座もゆったり

お隣さんとの距離も気になりません。

後ろからの写真は以下のような感じで、後ろにはトイレと休憩室が付いています。

一美丸の外観2

一美丸の出船は敦賀港から

一美丸の乗合船の乗船場所は、上記の敦賀港からです。

高速の出口の敦賀ICから10分もかからないので、県外からもアクセスしやすい!

釣り終了後の夜中に帰るのも高速が近いので楽です。

周辺にもコンビニ、薬局、ラーメン屋、コメダ珈琲などあるので便利ですよ。

一美丸で狙う魚種と料金

基本的にはイカメタル、タイラバ、タルイカで出船していて料金は以下です。

イカメタル半夜便 13000円
イカメタル深夜便 13000円
タイラバ便 13000円
タルイカ便 14000円

出船時間は時期によって異なるのでホームページを確認することをおすすめします。

支払いは、現時点だと現金のみです。

最近、遊漁船もペイペイも対応しているところも出てきているので、いつしか一美丸さんも導入してくれることを期待してまーす。

ちなみに領収書は出してくれますよ。

予約方法

一美丸の予約は電話もしくはLINEです。

私はLINEで予約しました。

私の場合、予約以外にも色々と聞けるので、遊漁船の予約はLINEなどのメッセージでやることが多いです。

駐車場

一美丸の駐車場

上記の写真が駐車場です。

船からの撮ったので分かりづらいかもしれませんが、10台以上は停められます。

駐車場は船乗り場のすぐ横なので、荷物の積み下ろしは楽です。

受け付け

私が行ったのは7月初だったので、集合時間は17時20分でした。

到着後はまずは受付からです。

私が行ったときは船の横の軽トラで受付してました。

事前に乗船名簿を書いておいて、次にお金払います。

領収書が欲しい場合は受付の時にお願いしましょう。

レンタルタックルを予約している場合は、この時に受け取れます。

イカメタルのレンタルタックルは使いやすい

イカメタルのレンタルタックル

今回はタックルをレンタルしました。

レンタル料金は2000円です。

遊漁船のレンタルタックルはボロイ事が多いですが(笑)、一美丸のレンタルタックルは写真の通り、新しく使いやすかったです。

イカメタルは棚が重要です。

それだけにリールのカウンターが正確に動作していることが大事ですが、バッチリでしたよ。

ちなみにリールはダイワ スパルタンmx ic 150hl(左ハンドル)、ロッドはダイワ エメラルダスAGS 66ULB TGでした。

氷の無料サービスあり

一美丸の氷
出典:一美丸HP

氷は無料です。

上記の写真のように軽トラにクーラーボックスが載っているので、そこから持参したクーラーボックスに氷を入れましょう。

釣り座はくじ引き

一美丸の釣り座

釣り座はくじ引きで決まります。

複数名で来ている場合は、代表者がくじを引きます。

釣り座近くにはロッドホルダーもたくさん付いているので、ロッドを複数本持っていっても困りませんよ。

足元の収納もバッチリ

一美丸の収納

釣り座の足元には上記のようにクーラーやタックルボックスを収納できるスペースもあるので快適です。

ポイントまでは1時間弱

一美丸のポイントまでの移動

準備ができたら出船です。

ポイントまでは50分ぐらい

船酔いする人は、ポイントまで何分かかるのか気になりますよね(笑)

ちなみに私も船酔いするのですが、いつも酔い止めのアネロンにお世話になってます。

アネロンだと眠くもならないので助かります。

ポイントまでは夕暮れ時なので景色に癒されること間違いなしですよ。

敦賀イカメタル遊漁船「一美丸」での釣果

いざイカメタル釣りスタート

この日は、途中でポイントを1か所チェック後、最終的に釣り開始したのは19時からでした。

結構、潮が流れていてパラシュートアンカーを入れてました。

前日の大雨の影響で少し濁りもありましたね。

まずは水深88mで鉛スッテ20号でスタート。

ですが、潮の影響でお祭り多発。

すぐに40mより下は控えるようにアナウンス入りました(;^_^A

イケス

一美丸のイケス

釣れたイカを入れるイケスです。

今日はイケスにイカがどれだけ入るかな?

一美丸イカメタル

開始1時間半ぐらいはあたりもなかったのですが、20時半ぐらいから私含め周りの方々も釣れ始めました。

イケスに入ったイカ

棚としては20-50mでヒットがあり、特に20-30mでのヒットが多かったイメージです。

これぐらいの浅場だと鉛スッテも軽めの15号でやった方がアタリは取りやすい。

一美丸のイカメタルの釣果

22時半ごろに釣り終了。

釣果は12杯でポツポツといった感じでした。

そんなに釣れている日ではなかったようですが竿頭の人で20杯は釣っていたと思います。

イカを鮮度良く持ち帰るためにジップロックに入れてからクーラーボックスへ。

イカをクーラーに入れる

釣りが終わったらノンアルビールで乾杯!

最後はノンアルコールビールで乾杯

下船後にタックル洗浄用のシャワーあり

港に戻ってきたのが23時50分ぐらいだったと思います。

手やタックルを洗うためのシャワーが2本ぐらいあるので、それで綺麗に洗えますよ。

敦賀イカメタル遊漁船「一美丸」での実釣動画

一美丸での敦賀イカメタル、当日のヒットシーンだけを集めた実釣動画は以下です。

久しぶり過ぎてアタリが分かるか不安でしたが、何杯か釣るうちに感覚が戻ってきました。

すべてのヒットシーンの3秒前からカウントを入れていますので、これからイカメタル始めたい人や、久しぶりに行く人は、ロッドの穂先を見るなどしてヒットの瞬間を参考にして頂ければと思います。

一美丸のおすすめタックルや仕掛け

今回持って行った仕掛け(スッテなど)をご紹介しておきます。

イカメタルリーダー

まずはイカメタルリーダーはハヤブサのイカメタルリーダー3号

イカメタルリーダー

2セット入っているので、お祭りなども考慮して2つぐらいは持って行った方がよいです。

鉛スッテとドロッパー

鉛スッテはDUEL(デュエル)の鉛スッテ EZ ベイトメタルの15~30号を持っていきました。

メインで使ったのは15号です。

ヒットカラーは赤緑、赤黄でした。

イカメタル鉛スッテ

ドロッパーは、同じくDUEL(デュエル)のEZ-SLIMの80mm。

ヒットカラーは赤緑です。

イカメタルドロッパー

釣ったイカをさばいて料理

イカをまな板の上に載せる

翌日釣ったイカをさばきました。

あまり見栄えは良くないですが、胴体、エンペラ、ゲソに切り分けました。

大型青物と違ってさばくのは楽で良いですね。

イカをさばく

イカはアニサキスがいることも多いので、最近、津本式アニサキスライトを買いました。

まだ当たったことはないですが、私が狙う魚種はほとんどがアニサキス持ちなので念のためですね。

安いライトもあるようですが、ここをケチっても仕方ないので他より高めですが津本式を買いました。

アニサキスライト

created by Rinker
Hapyson(ハピソン)
¥3,495 (2024/06/23 06:17:56時点 Amazon調べ-詳細)

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は敦賀の人気イカメタル船「一美丸」さんでの釣行をご紹介しました。

7,8月のハイシーズンはほとんど予約が取れないほどの人気なので早めに予約しておきたいですね。

一美丸さんの公式ホームページや釣果ブログは以下になります。

一美丸さんのホームページ

一美丸さんの釣果ページ

\ジギングジャーニーから週1回LINEで釣果や独り言を発信してます!釣りに関する情報交換はこちらのLINEからどうぞ/

友だち追加

この記事を書いた人
ジギングジャーニー編集長

釣具メーカーでリールの開発設計をやっていた釣りバカです。20代までは主にバス釣り、その後の海外生活を機に日本の海に囲まれた環境の素晴らしさを再認識。そこからは海でのジギングやキャスティングで青物メインに狙ってます。

ジギングジャーニー編集長をフォローする



イカメタル・エギング
ジギングジャーニー編集長をフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました