本サイトにはプロモーションが含まれることがあります

遊漁船「Sora」で行く伊勢湾タチウオジギング・タイラバ!仕掛けやヒットルアー

伊勢湾ジギング船Sora 伊勢湾ジギング船
スポンサーリンク

8月の盆休みを使って、夏の伊勢湾にジギング、タイラバに行ってきました。

色んな釣りに浮気をしていたので、なんだかんだで久しぶりの伊勢湾ジギング。

この時期、伊勢湾では、ジグで青物、太刀魚、タイラバでタイ、ジグサビキでアジ、カマスなど色んな魚が釣れて楽しいですよ。

今回、お世話になった遊漁船は、「Sora」さん。

船長は、人気遊漁船「政宝丸」さんの息子さんがやっていて、今年(23年)4月から遊漁船として営業しています。

ということで、今回は「Sora」さんで行く伊勢湾太刀魚ジギングタイラバジグサビキでのアジ・カマス釣りの模様をお届けしたいと思います。

スポンサーリンク

伊勢湾ジギング船「Sora」の評判・口コミ

Soraの基本情報

料金は他の伊勢湾ジギング船と同じで10000円です。

料金 10000円
出船時間 ブログにて公開
出航場所 大井漁港
主な対象魚・釣り方 ルアーでの青物(ブリ、ワラサ)・ヒラメなどタイラバでの真鯛
船の定員 12名
駐車場 無料駐車場あり
予約方法 船長に電話もしくはショートメッセージ、インスタ

出船時間は、時期によって変則的なので必ず、Soraのブログを確認するか、船長に電話で確認するようにしましょう。

ブログなどは後の方にリンク貼ってあります。

「Sora」の船長の人柄

冒頭でも書きましたがSoraの船長は、政宝丸の船長の息子さんということで、まだ若いですが、政宝丸の中乗りの経験もあるのでアドバイスも的確でしたよ。

私自身、あまりジグサビキはやらないのですが、今回、ジグサビキで効率的にアジやカマスを釣る方法なども船長から聞けて良かったです。

その通りにやると釣れる、釣れる♪

やっぱりお客さんにできるだけ釣ってもらおうという姿勢や声掛けをしてくれるあたりが人気遊漁船になる一つの秘訣なのかなーなんて思いましたよ。

人間なんで、このサービス精神を継続するのは簡単ではないと思いますが。

Soraには、この日も定員いっぱいの釣り客が乗っていたと思います。

Soraの出船は大井漁港から

Soraの船乗り場は、政宝丸と同じく大井漁港からです。

以下の通り政宝丸と並んだ状態で停留してます。

右がSoraで左が政宝丸です。

 

Soraの駐車場は無料ですが、以下の通り船乗り場まで100mぐらい離れているので、荷物を運ぶのには多少労力がいります。

Soraの駐車場

Soraの狙う魚と最新釣果

Soraの最新釣果は以下のアメブロやインスタでチェックできます。

Soraのインスタはこちら

Soraの最新釣果はこちら

主な仕掛けと狙う魚は、ジギングだとブリサワラなどの青物、タチウオ、タイラバで狙う真鯛、スーパーライトジギングだとイサキ真鯛などが狙えますよ。

出船時間などの最新情報は、Soraのホームページを参考にしていただければと思います。

Soraの公式ホームページはこちら

 

Soraのステッカー

Soraステッカー

 

Soraさんに乗船すると上記のステッカーもらえますよ。

これは白ですが、他に青があったかな。

遊漁船Soraで行く太刀魚ジギング・タイラバ釣行

釣行をダイジェスト記事でご紹介

ここからは8月にSoraさんにお世話になって行った太刀魚ジギング、タイラバの釣行について書いていきますね。

この日の集合は朝5:15。

ちょうどに船乗り場まで行くとかなりの人が既に船に荷物を積み始めてました汗

この船乗り場にこんなに人が多いのは初めて見ました。

政宝丸、レオンと同じ場所だからかな。

私も急いで荷物を積んでポイントに向けて出発です。

 

ポイントに付くと船団が既に釣りを始めてました。

この日はプレジャーボートも多かったですね。

 

まずは太刀魚ジギングからスタート。

水深は50~80mぐらい。

潮も早いのでジグは200g統一で、と船長からアナウンスあり。

ボトムから20mぐらいまで巻き上げては、またボトムに落とすの繰り返し。

この日は、ボトムから20mぐらいのところでヒットしていた感じでした。

すぐに釣れるのはいいのですが、サイズが小さい。。

 

この日の太刀魚は大きくても指3本~4本ぐらいのサイズでした。

Soraさんのインスタチェックしていると、この日以降から太刀魚のサイズが上がってきているようでした。。

続いてタイラバです。

90gのタングステンのタイラバからスタート。

周りは結構釣っているのですが、私の場合はというと、当たりはかなり多いのですが、のってくれない。。

 

なんでかなー?と悩みながらも、ダイワの紅牙ブレードブレイカー TG 玉神に変更。

カラーは赤金重さ80g、ブレードを外して使用。

すると、これが当たったようで、30cmぐらいの鯛が連発。

良いポイントだと1投1キャッチという感じ。

 

 

ほんとはジャッカルのビンビンスイッチTGの80gが良かったのですが、近くの釣具店で売っておらず、代わりに紅牙ブレードブレイカー TG 玉神のブレードを外して使用しました。

created by Rinker
JACKALL(ジャッカル)
¥2,712 (2024/06/23 09:01:06時点 Amazon調べ-詳細)

その後、ジグサビキでアジやカマスが釣れているというので、それにチェンジ。

この時期のカマスの塩焼きやアジの刺身、塩焼きが美味しいので、個人的にはこの日、この釣果が一番嬉しかった(笑)

まずはカマス。

アジは20~30cmぐらいのが10匹ぐらい釣れたかな。

ジギングサビキはハヤブサのものを使ってます。

created by Rinker
ハヤブサ(Hayabusa)
¥668 (2024/06/23 09:01:08時点 Amazon調べ-詳細)

ジグサビキの仕掛けとしては、上記のサビキに200gの太刀魚用ジグを付けます。

もちろん、ジグにはフックも付けて、あわよくば太刀魚も釣れたら嬉しいなと。

アジやカマスも結局は水深50~70mのボトムで釣れます。

最終的にこの日の釣果は以下の感じでした。

連日釣れていたワラサなど青物が、この日は行方不明で小物が多かったですね。

個人的には青物はお腹一杯なので、他の魚種が釣れてそれなりに楽しめましたよ。

実釣動画

この日の「遊漁船Soraで行く伊勢湾太刀魚ジギング、タイラバ、ジグサビキ」の実釣動画は以下のYoutubeをご覧くださいませ。

当日の模様がより伝わると思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は伊勢湾ジギング船「Sora」さんで行く、伊勢湾太刀魚ジギング、タイラバ、ジグサビキでのアジ・カマス釣りの模様をお届けしました。

本記事のポイントをまとめると以下の感じです。

  • 伊勢湾の太刀魚ジギングのジグの重さは200g
  • タイラバはビンビンスイッチTGが良いが、無ければ紅牙ブレードブレイカー TG 玉神で代用
  • ジグサビキは忘れずに持参しよう
  • アジやカマスはジグサビキでボトム付近で釣れる

\ジギングジャーニーから週1回LINEで釣果や独り言を発信してます!釣りに関する情報交換はこちらのLINEからどうぞ/

友だち追加

この記事を書いた人
ジギングジャーニー編集長

釣具メーカーでリールの開発設計をやっていた釣りバカです。20代までは主にバス釣り、その後の海外生活を機に日本の海に囲まれた環境の素晴らしさを再認識。そこからは海でのジギングやキャスティングで青物メインに狙ってます。

ジギングジャーニー編集長をフォローする



伊勢湾ジギング船オフショアジギング
ジギングジャーニー編集長をフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました