本サイトにはプロモーションが含まれることがあります

サワラキャスティングのおすすめリール10選!番手やタックル選びでヒット率も変わる

サワラキャスティングのおすすめリール10選!タックルでヒット率も変わる タックル
スポンサーリンク

サワラキャスティングは引きが強く、魚とのやり取りが非常にスリリングな釣りジャンルです。ハイシーズンともなると各地でサワラキャスティングの釣行で賑わっています。

こちらの記事を閲覧の方はこれからサワラキャスティングを始めてみようと思っている方も多いのではないかと思います。

始めるにあたり、サワラキャスティングに適した必要スペックを満たしたタックルを揃える事でサワラキャスティングの魅力を最大限に楽しむことができます。

本記事ではサワラキャスティングにおすすめリールを紹介していますので、ぜひ最後まで閲覧して購入の参考にして頂けると嬉しいです。

スポンサーリンク

サワラキャスティングに必要とされるリールの選び方

サワラキャスティングに必要とされるリールの選び方

これからサワラキャスティング用にリールを購入される場合、必要とされるスペックや特徴を以下で紹介していきますので参考にして下さい。

スピニングとベイトはどっち?

新たにサワラキャスティング用にリールを準備、購入される場合は手返しが良く、トラブルの少ないスピニングリールを選びましょう。

番手

番手はシマノやダイワのリールであれば4000または5000番が主要となります。

サワラキャスティングではミノーやペンシル、ブレード付きジグを素早く巻きつつアクションをつけてサワラを誘う釣りになるので、ライン巻上げ長さ/ハンドル1回転(リールを一回転巻くことでラインを巻ける長さ)が1m程度のリールがおすすめです。

そのスペックに対応しているリールがシマノだと4000XGまたはC5000XG、ダイワのリールだと4000CXHまたは5000CHXのモデルとなります。

また1.5~2号のPEラインが200m程巻けることからもこちらの番手がおすすめです。

ギヤ比

上記の通り、サワラキャスティングではとにかく着水後からルアーを素早く巻ける事が必要なのでギヤ比はもちろんハイギヤ、エクストラハイギヤ仕様のリールを選んでください。

サワラに限っては、ゆっくりリールを巻いていてはルアーを見切られてしまいます。

逆にゆっくり巻いたり、ストップを入れたりするとブリや真鯛などが釣れます。

サワラキャスティング発祥の地である広島の遊漁船では、リールが煙が出るほど巻け!と言われるぐらいハイスピードで巻くことが要求されます。

重量

キャストと巻きを繰り返すサワラキャスティングでは、上記の条件を満たした中で、できるだけ軽いリールを選ぶ事がおすすめです。

投げた数だけ釣果に繋がるので、より軽いリールの方が疲れが低減できます。

サワラキャスティングのおすすめリール10選

必要スペックを満たしたおすすめリールを具体的に紹介していきますので、値段や特徴、スペックなど比較しながら検討してください。

シマノのサワラキャスティングおすすめリール

22 ステラ 4000XG/C5000XG

シマノの技術を集結した最高峰のハイエンドモデルで細部に至るまで機能性を追求した製品となります。どんな状況でもグイグイ巻き取れる軽快さがあります。

実売価格 約72000~80000円
ギヤ比 6.2(ハイギヤ)
自重 260g
巻上長/1回転 101㎝
created by Rinker
シマノ(SHIMANO)
¥78,000 (2024/05/21 12:47:15時点 Amazon調べ-詳細)

24 ツインパワー 4000XG/C5000XG

遂に24年ツインパワーが新しくなります。

シマノリールのコアソリッドシリーズではステラに次ぐ2番手に位置付けられ、ステラの機能をほとんど織り込んだモデルになっています。

インフィニティーループ(密巻き)も搭載しており、サワラキャスティングのなぶらを発見し、遠投する釣りにも対応しています。

実売価格 約55,000円
ギヤ比 6.2(ハイギヤ)
自重 260g/265g
巻上長/1回転 101㎝

私は4000XGの番手をサワキャス用に購入しました。

詳しいインプレは以下の記事を見て頂ければと思います。

実釣動画もありますよ♪

created by Rinker
シマノ(SHIMANO)
¥41,836 (2024/05/21 12:47:15時点 Amazon調べ-詳細)

24ツインパワーが発売になることで20ツインパワーの価格が一気に下がっていますので、これを機に20ツインパワーがねらい目ですね。

20ツインパワー C5000XGの詳細インプレは以下の記事も参考にして頂ければ幸いです。

21 ツインパワーSW C5000XG

ハイスペックに高剛性・高耐久性を兼ね備えたモデルとなります。安定した巻き心地や滑らかなリーリングはハイエンドモデルのステラに匹敵します。

実売価格 約55,000円
ギヤ比 6.2(ハイギヤ)
自重 260g
巻上長/1回転 101㎝

ツインパワーSW(ソルトウォーター)でなく、前述した24ツインパワーや20ツインパワーでもOKです。

SWより軽いので疲れないですし、それでいてパワーもあるので私も愛用しています。

20 ストラディックSW C5000XG

基本性能は上位機種に引けをとらないモデルとなります。値段とスペックでお悩みの場合は、バランスが取れたこちらのモデルがおすすめです。

実売価格 約24,000円
ギヤ比 6.2(ハイギヤ)
自重 295g
巻上長/1回転 101㎝

21 アルテグラ C5000XG

上位機種から受け継いだ様々な機構を搭載した最新モデルの機能性は文句なし。軽量カーボンを使用し、軽さと耐久性を兼ね備えています。

販売価格 約18,000円
ギヤ比 6.2(ハイギヤ)
自重 285g
巻上長/1回転 101㎝

21 ナスキー C5000XG

エントリーモデルとしても熟練の方にも満足して頂ける高パフォーマンス、高性能リールです。

販売価格 約13,000円
ギヤ比 6.2(ハイギヤ)
自重 305g
巻上長/1回転 105㎝

ダイワのサワラキャスティングおすすめリール

22 イグジスト LT5000-CXH

最新鋭の技術、テクノロジーを搭載したダイワの最高峰モデルです。ダイワの技術の全てがこのリールに集結され、機能と軽さまで追求したモデルです。

販売価格 約90,000円
ギヤ比 6.2(ハイギヤ)
自重 220g
巻上長/1回転 101㎝
created by Rinker
ダイワ(DAIWA)
¥85,000 (2024/05/21 12:47:17時点 Amazon調べ-詳細)

24 セルテート LT4000-CXH/LT5000D-CXH/LT5000D-XH

新しいセルテートが24年に発売されました。

24ツインパワーとどちらにしようか迷っている人も多いのではないでしょうか?

因みに私は24セルテートを選びました。

正確には24セルテートLT5000D XHです。

詳しいインプレは以下の記事にまとめてみましたので参考にして頂ければと思います。

実釣動画もありますよ♪

セルテートの登場によりダイワのスピンニングリールのファンになったという人も多いといったも過言ではないぐらい完成度が高いリールです。

圧倒的な巻き心地と剛性を持ちながら軽量化を両立させた、矛盾を可能にするダイワのセルテートのリールです。

販売価格 約50000円
ギヤ比 6.2(ハイギヤ)
自重 235/245/290g
巻上長/1回転 99/105/105㎝
created by Rinker
ダイワ(DAIWA)
¥48,184 (2024/05/21 08:24:19時点 Amazon調べ-詳細)

21 カルディア LT4000-CXH

巻き取り速さと軽さのバランスが取れていて、スピーディーなサワラキャスティングにも適したモデルです。

販売価格 約18,000円
ギヤ比 6.2(ハイギヤ)
自重 230g
巻上長/1回転 99㎝

21 フリームス LT5000-CXH

もっと軽く、もっと強く。上位モデルの機能を惜しみなく搭載したコスト、パフォーマンス共に申し分ないモデルです。

販売価格 約13,000円
ギヤ比 6.2(ハイギヤ)
自重 255g
巻上長/1回転 105㎝

まとめ

以上がサワラキャスティングのおすすめリールの紹介となります。

お気に入りのリールは見つかりましたでしょうか。

是非、お気に入りのタックルを一式揃えて、サワラキャスティングに出掛けましょう。その魅力に取りつかれる事間違いないです。

サワラキャスティングにおすすめのロッドやミノー、ブレードジグは以下の記事を参考にしていただければと思います。

サワラキャスティングロッド15選!ミノーのジャークにおすすめ!他から代用できるものは?
サワラ釣りというとミノーのキャスティングとブレードジギング(バーチカルなライトジギング含む)の2つ分けられると思いますが、ここではミノーでのサワラキャスティングにおすすめのロッドをご紹介します。更には既にお持ちのロッドでサワラキャスティングに代用できるロッドについてもご紹介します。
サワラブレードジギングおすすめロッド7選!他の釣りから代用できるロッドはある?
サワラ釣りというとミノーのキャスティングとブレードジギング(バーチカルなライトジギング含む)の2つ分けられると思いますが、ここではサワラのブレードジギングに特化したおすすめのロッドをご紹介します。更には既にお持ちのロッドでサワラのブレードジギングに代用できるロッドについてもご紹介します。
サワラキャスティングにおすすめのジャークベイト8選!思わず口を使うミノーたち
一般的にサワラキャスティングに使用するルアーとしてブレードジグ、ミノーがありますが、ミノーのただ巻きで反応しない場合にジャークベイトが効きます。今回の記事ではサワラキャスティングにおすすめのジャークベイトを厳選して紹介しますので宜しければ最後まで閲覧頂き、購入の参考にして頂けたらと思います。
めちゃ釣れる!サワラキャスティングにおすすめのブレードジグ5選
毎年、春と秋になると東京湾、相模湾、伊勢湾などではサワラキャスティングが人気を集めます。サワラキャスティングで使用するルアーはミノーかブレード付きジグが定番で、今回はブレード付きジグのおすすめや使い方をご紹介します。

\ジギングジャーニーから週1回LINEで釣果や独り言を発信してます!釣りに関する情報交換はこちらのLINEからどうぞ/

友だち追加

この記事を書いた人
アバター画像

釣具メーカーでリールの開発設計をやっていた釣りバカです。20代までは主にバス釣り、その後の海外生活を機に日本の海に囲まれた環境の素晴らしさを再認識。そこからは海でのジギングやキャスティングで青物メインに狙ってます。

ジギングジャーニー編集長をフォローする



タックルサワラキャスティング
ジギングジャーニー編集長をフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました